仕事・趣味、耳より不動産情報、その他日々のことを気まままに書いてます。


by chiwatari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

珠洲りんご

昨日、NHK番組で「常識大逆転! 林檎の新法則」を見ました。

僕の実家はリンゴ園をしていて、今年の会社のお歳暮は、実家の「珠洲りんご」を使わせていただきました。何人かの人から「甘くて美味しかった」という言葉をいただき嬉しく思います。

テレビでは、‘真っ赤なリンゴ’と‘色ムラのあるリンゴ’の食べ比べを行っていました。事前の予想では赤いほうが「甘そう」といわれていましたが、結果は‘色ムラリンゴ’に軍配が上がりました。
理由は、「葉取り」にあります。
リンゴは陽をあてると赤くなります。そのため、見た目を良くするため、葉の影をつくらないように周辺の葉を取ってしまうのです。しかし、リンゴは葉で光合成をおこない糖分をつくるらしい。
よって、葉をとらずに色にムラのあるリンゴのほうが甘くなるのです。

リンゴ農家では、木の下に銀紙を敷き、陽を反射させて、リンゴの下側も赤くします。わが家では、そんな手間をかけないので、逆に美味しいリンゴになったのかもしれません。


番組で知ったことを2つばかし。

リンゴの蜜といわれているものは、本当は蜜ではなかった。
これは僕も思っていたことですが、蜜の部分は、あまり美味しくありません。
でも、なぜ蜜のあるリンゴが美味しいのか。
それは、蜜と言われているものは、リンゴ全体にしっかり糖分が加わって、その後に発生するものらしい。だから蜜のあるリンゴは、蜜の部分が美味しいのではなく、全体が美味しいのだそうです。

リンゴはビタミンCが少ない。でも・・・
リンゴは、「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」といわれますが、ビタミンCの量を調べると、みかん、キウイフルーツ、柿など、他の果物と比べて非常に少ないことがわかりました。
しかし、リンゴを食べ続けると血液中のビタミンCが平均で35%も増えていました。
なぜなのか明確な理由は分かっていませんが、ビタミンCを吸収しやすい体質になったと考えられています。

最後に、リンゴが食べたい人は、地渡農園の「珠洲リンゴ」をよろしくお願いします。
[PR]
by chiwatari | 2005-12-15 11:50 | 日記 雑記

いしぶみ(碑)

心に残っている言葉はなんですか?
      本の題名ですが「碑」という言葉です。

・・・と、名前は覚えてませんが誰かがテレビで、このように話していたので早速取り寄せて読みました。

d0001806_1525385.jpgいしぶみ(碑) -広島二中一年生全滅の記録-
広島テレビ放送がテレビ放映し、昭和44年度芸術祭で優秀賞を受賞した番組を元に編集された本のようです。

昭和20年8月6日 原子爆弾が落ちたその日、広島二中の1年生323人は、本川の土手で作業をしていました。
そして‘B29爆撃機エノラ=ゲイ号’から落ちてくる‘原子爆弾’を見つめていたのです。
一瞬、直径が100m、表面の温度が9千度もある火の玉ができ、1年生達は、閃光に目を焼かれ、服は燃え出し、小さな体をたたきつけられました。

原爆が投下された直後は、まだ生き残っていて、力のかぎり家に帰ろうとするが、つぎつぎに死んでいく。親は一生懸命にわが子を探す・・・ほとんどの少年は、目・顔・腕が焼けただれ、生きていても誰なのか判別がつかない。
なんとか家にたどりついた少年達も、すぐに亡くなっていき、原爆投下後5日目の11日午前8時10分、広島二中の最後の生存者が死亡しました。

本では、323人の亡くなった1年生のうち、その後の調査でわかった226人の少年達のことを、ひとりひとり実名で描かれています。
作者が、できるだけ多くの少年達を記録に残そうとしたことが窺え、しかし、あまりにも少ないことしか分からなかったことも窺えます。

このブログで感想をと思いましたが、言葉が見つかりません。
[PR]
by chiwatari | 2005-12-13 15:32 | 日記 雑記

賃貸不動産管理士講習会

今日明日の2日間、「賃貸不動産管理士」の講習会です。
明日の終了時に、試験を受けて合格すると「賃貸不動産管理士」になることができます。

そういうことで、明日はもう試験。みんな簡単だと言ってたけど、本当かなー。
その言葉を信じて、明日は予習なしで本番に臨もう!
[PR]
by chiwatari | 2005-12-05 20:14 | 日記 雑記
金沢観光会館で開催された「第31回大民謡まつり」に出演してきました。
県下15チームによる競演で、兼生会は、下の6曲の演目を踊りました。
 ・白峰かんこ踊り
 ・二俣いやさか
 ・安宅の関所音頭
 ・野々市じょんがら
 ・利家一代
 ・末森城
今年最後の大きな舞台です。
[PR]
by chiwatari | 2005-12-04 22:19 | 民謡民舞
女性アドバイザーによる「女性のためのマイホーム購入セミナー」を、石川テレビ放送の後援をいただき開催することが決定しました。

最近は、女性の方が不動産を購入するケースや、ご夫婦でも奥様がメインとなって不動産を探されるケースが多くなってきました。
不動産取引(売買関係)では男性が多いため、女性の方が相談したくても躊躇されることが多い聞きます。

そんななか、さくらホームでは、女性だけの売買アドバイザーチーム「さくらホームWOMAN」を発足させ、女性の相談窓口となっています。
ぜひ、これを機会にご利用ください。


■タイトル:「女性のためのマーホーム購入セミナー」 
           ~誰も知らないことを、そっと貴女だけに教えます。
■開催日 : 12月18日(日) PM2:00~4:00
■場  所 : 野々市文化会館フォルテ 2Fセミナー室
■主催者 : さくらホームWOMAN
■後  援 : 石川テレビ放送
■申  込 : メール又は電話で
    メール info@sakura-home.co.jp
    電 話 076-248-9955「さくらホームWOMAN セミナー係り」
    ホームページからも申し込むことができます。↓
     http://www.sakura-home.co.jp/seminer/index.html
[PR]
by chiwatari | 2005-12-03 12:23 | 会社関係
今朝退院してきました!・・・(あれから入院してしまいました。なさけない・・)

入院期間中に読んだ本を紹介します。

d0001806_20442423.jpg「信長の棺」・・知っている人は多いと思いますが、小泉首相の愛読書としてテレビに取り上げられていた本で、購入してあったのですが今まで手付かずでした。
帯を見た感じではミステリー色が強いのではと思っていたのですが、そんなことはありません。信長ということで、津本陽の「下天は夢か」、司馬遼太郎の「国盗り物語」などをイメージしていたのですが、この本は、信長公記の筆者、大田牛一を主人公としていました。前半は目新しく面白かったのですが、中盤以降は・・・・でも十分満足させていただきました。
それにしても牛一は年齢のわりにタフである、小泉首相は、この本で、信長より牛一に惹かれたのではないか・・・。

d0001806_21284899.jpg「容疑者Xの献身」・・・・本の帯には「これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することすら知らなかった」
こんな風に書かれると、どうしても期待してしまう。
読んでみると、どうしてもトリック部分を期待させるような書き方をしてある。こんな書き方をしてギャップは大丈夫なのかな?と思っていたが・・・・・すごい!、考え付かないようなトリックである。
思いっきり期待をもたせないと、あまりにも突飛なことなので、なにもないと逆にしっくりこないのかもしれない。
もちろん、トリックだけではなく純愛小説としても十分。東野圭吾自身が「自分が今まで書いてきた作品の中でまちがいなくベスト5に入る」と語ったとされる本。
おすすめの本です!・・・・・でも長編でなく、短編でまとめたほうが良かったのでは、と少し思ってます。
[PR]
by chiwatari | 2005-12-02 21:35 | 日記 雑記